こんにちは。川畑です。

「えっ、お前誰やねん」

というツッコミがきそうなので、まず軽く自己紹介を。僕は普段、金子さんの相棒としてマーケティング業務全般を担当している者です。

実はこの金子ゼミを始めたいと、一番強く思い、ずっと「やりましょう」と言い続けたのは僕なんですね。そこで、ここでは「なぜそこまでして金子ゼミを始めたかったのか」について、少し語らせてください。

打ち合わせの合間に語られる
衝撃的な真実の数々

いつも金子さんと密にお仕事をしているので、ZOOMでの打ち合わせは週に1〜2回(毎回3時間以上)しています。その打ち合わせではよく、本来の仕事とは全く無関係の脱線話でよく盛り上がります。

その脱線話でよく持ち上がってくるのは「テレビや新聞では絶対に取り上げられない“衝撃的な真実”」なんですね。

例えば、
  • コロナを意図してばら撒いた感染症専門の科学者は誰なのか
  • ​第2次世界大戦で、日本をアメリカとの戦争に仕向けたのは誰なのか
  • ​なぜコロナ検査用にPCRを使ってはいけないのか
  • ​日本はいまだにアメリカの植民地支配が続いていること
などなど、挙げ始めたらキリがありません。

もちろん最初は金子さんの話が信じられず、「それはさすがに嘘じゃないですか!?」と、突っ込んだりしました。ですが、質問をするたびに膨大な量の証拠やデータを見せられるんですね。

そんな金子さんと日々会話をしていくうちに、「金稼ぎのために僕らの命は危険にさらされている」という、少し信じがたい世界の実態が浮き彫りになっていきました。

金稼ぎのタネに使われる僕らの命

金稼ぎのタネに使われる
僕らの命

結論から言うとこの世界は、「ほんの一部の大金持ちたちだけが儲かり続ける」ように作り上げられています。

そのためなら、僕ら一般人が生きようが死のうが、全く気にも止めません。

では具体的に、僕らは日頃どんなふうに金稼ぎのタネに使われているのか、金子さんが以前教えてくださった事例の、ほんの一部をご紹介しますね。

5Gの健康リスクが
放射線の被曝を超えるレベルでやばい

5Gの健康リスクが
放射線の被曝を超える
レベルでやばい

今、各ケータイの会社が、5Gのスゴさについて宣伝していますよね。僕もちょっと前までは「5G楽しみだなぁ」と思っていました。

以前、金子さんと打ち合わせをしている時、「5Gが普及し始めたら、間違いなく東京には住めなくなるから、引っ越した方がいいよ」ということを言われました。

自分には小学生の娘が2人いるので、最初聞いた時は正直に「でも、小学校を転校するとなると悲しんじゃうと思うんですよね。」と言ったんですよね。

ところが、そんな僕に対して金子さんは、少し眉間に皺を寄せながら「いやいや、健康と友達、どっちが大事かという話なんだよ。」と、そこからお説教が始まりました。苦笑

どうやら5Gが人体へ与える悪影響のレベルがとんでもなくやばいとのことなんですね。

4Gですら、発ガン率10.5倍のリスク

4Gですら発ガン率
10.5倍のリスク

健康マニアの方であれば、電磁波が体に悪いことは聞いたことがあるかと思います。例えば、現時点でも電波塔から半径150m以内にいると“極めて危険”と言われています。

実際に日本でも電磁波被害の例があります。宮崎県小林市のある保育園がその1つです。その保育園では子どもたちに原因不明の鼻血が続出。もっとも多かった月で35人の子どもが鼻血を出したそうです。

その保育園の56メートルのところにKDDIの基地局、120メートルのところにNTTドコモの基地局があって、そこからの電磁波が原因だったそうです。

この基地局は結果的に撤去されましたが、白血病の初期症状の1つに鼻血が見られる場合もあるため、このまま放っておいたら子供たちの将来が壊されてしまう危険性も十分にありました。

また、イスラエルのネタニア市調査報告では「携帯基地局の350メートル以内に住む女性の平均発がん率は、全市平均より10.5倍」とのことです。基地局から出る電磁波は、僕たちが考えている以上に人体に悪影響を及ぼしているんですね。

ちなみに今紹介した事例は、”4G”での危険レベルの話です。

5Gの電磁波レベル4Gの10倍

5Gの電磁波レベル
4Gの10倍

さて、これから導入される5Gについてですが、なんと4Gより10倍の電磁波レベルだそうです。電磁波が10倍も強かったら、先ほど例に挙げた保育園児たちも、鼻血の人数が月35名ではおさまらなかったことが容易に想像できます。

電磁生体学の権威ロバート・ベッカー博士は5G技術が健康に与える悪影響には8つあるとしています。
  • 発がん性
  • ​DNA損傷
  • ​不妊症
  • ​神経行動異常
  • ​酸化ストレス
  • ​細胞の自殺
  • ​ホルモン異常
  • ​細胞カルシウム障害
5Gは上記の他にも免疫力の低下や学習能力の低下、催奇形性などをもたらすおそれがあるといいます。

すでに海外では、5Gの健康被害の報告が多数上がっております。

オーストリアのウィーン空港で5Gを導入したときのこと。稼働スイッチを入れたところ、子どもたちに「鼻血」「頭痛」「吐き気」などの異変が起こったそうです。

他にも鳥や牛の大量死なども報告されています。

来年以降、大容量のデータを送受信するため、街中は5Gのアンテナだらけになります。つまり、今の10倍の電磁波が飛び交うということです。

暮らしは便利になるのでしょうが、人体への影響がここまで大きいということを僕たちはほとんど伝えてもらっていません。

金儲けのためなら
健康リスクは隠蔽される

5Gはこれだけ健康リスクの大きいものであるにもかかわらず、どうしてこれほど大事なことは一切伝えられないのでしょうか。

その理由は「お金」です。

現在、日本の法案でスーパーシティ構想が進められております。
※スーパーシティ…AIやビッグデータを駆使した街づくりの構想。利便性が高い反面、町中5Gまみれになることやプライバシーの侵害などが懸念されている。

スーパーシティ化を進めていけば、たくさんの企業を巻き込んで街に新しいインフラを設置していくわけですから、兆単位の金が動くわけです。

それによってどれだけ人体や命に危険を及ぼすものであろうと、お金儲けをするためなら平気で広げていきます。スムーズに進めていくために、健康リスクは全て隠蔽してしまいます。

5Gは、ほんの一例にしか過ぎません。こんな愕然とするような話が、日本、そして世界の至る所で起こっているのです。

テレビや新聞は、基本的に広告主が喜ぶコンテンツしか作りません。ですから、そういったマスメディアの情報だけで生きていたら、幸せな人生を壊されてしまう危険性が非常に高いです。

金の亡者は「嘘の世界」を作って
多くの人を苦しませている

金の亡者は
「嘘の世界」を作って
多くの人を苦しませている

金の亡者は、自分が儲かるためなら手段を選びません。

今社会で起きている様々な問題は、「彼ら」によって作り出されたと言っても過言ではありません。実際に、“本来は解決可能”であったり、“そもそも存在しない”社会問題はたくさんあります。

その一部を例として挙げると、、、
  • 作られた嘘のコロナパンデミック
  • ​深刻化する日本の貧困問題
  • ​感染者や後遺症を増やすワクチンの被害
  • ​発ガン性リスクを高めるサプリの流通
  • ​「国の借金」は真っ赤な嘘
  • ​トンネルや水道などの老朽化に夜、倒壊リスクの向上
などがあります。

お分かりいただけますでしょうか。たくさんの人たちを苦しめる様々な問題は、お金儲けに走った人たちによって作り出された部分がとても大きいのです。

彼らは自分たちの利権を守るために、用意周到に僕ら一般人を嘘の世界に押し留めようとします。そのためにテレビや新聞を使って都合の良い情報しか流さなかったり、学校の授業で都合の良いことだけを子供に教え込んでいきます。

今の世の中は、ただ「知らない」というだけで、ある日突然幸せが目の前から消えていくのです。ですから、これだけ腐敗した世の中を生き抜いていくためには、何が嘘で、何が本当なのかを知らなければなりません。

知るだけで
守れる幸せがある

ここまで散々脅すようなことを書いてしまいましたが、その理由はあなたに1つ伝えたいことがあるからです。それは、「知るだけで守れる幸せがある」ということです。

もし真実を知っていれば、嘘の情報に振り回されず、本当に大切な情報を見極められるようになります。

例えば健康リスクについても、世の中に「これ良いよ」と言われて出回っている危険なものと、本当に健康に良いものを見極められるようになります。すると、ガンや精神疾患などの病気にかかるリスクを大幅に下げ、健やかな暮らしを守れるようになります。

また、この2020年から始まったコロナ禍でのストレスレベルも、天と地ほど違います。コロナの本質を知っていれば、テレビや新聞の偏重報道にも一切動じず、平穏な日々を過ごせます。


これは、家族を持つ人にとってはものすごく重要なことではないでしょうか。僕は2人の娘がいるのですが、先日5Gのリスクについて家族に共有し、場合によっては東京を離れなければならないと伝えました。

もし5Gのことを知らなければ、娘たちが精神疾患を患ったり、若いうちからガンにかかってしまっていたかもしれません。

しかし、今のうちから家族でそのリスクを理解しておけば、早い段階で引っ越しをすることも可能となってきます。幸せを守るために、どれだけ「知る」ということが大切なのか、少しでも伝われば嬉しいです。

1人で調べる限界

とはいえ、いざ本当の情報を掴もうと調べ始めても、その先で待っているのは深い沼です。テレビ、新聞が信用できないとなったら、次にリサーチで使われるのはネットや本ですよね。

ネットではよく陰謀論の情報が出回っていますが、そのほとんどは承認欲求を得るために、適当な情報をコピペでかき集めてでっち上げられたものです。以前の打ち合わせで金子さんが、「陰謀論の世界はあまりにも酷い情報ばかりだ」と怒っていました。

次に本ですが、著名な方の書籍でも平気で嘘を並べられていることが多いです。テレビで人気なジャーナリストの池○彰も、一部の人の利権を守るために嘘の情報を発信しています。

ですから、1人で調べ出すのは、とてつもなく大きくて深い沼にハマってしまうことになるのでオススメはできません。何十時間も調べ続けていくうちに、嘘か本当かも分からないような怖い話ばかりが飛び込んできて、嫌になってしまいます。

金子ゼミが、あなたの
信頼できる情報源になります

「本当の情報を知りたいけど、時間がない」
「何から調べたらいいのか分からない」

そんなお悩みを抱えた方がとても多いと思います。そこで、本ゼミの主催者である金子さんが、あなたの代わりに膨大なリサーチを行い、本当に重要な情報だけをお届けします。

なぜ、金子さんなら膨大なリサーチができるのか?それは単純で、ビジネスを自動化しているため、1日30分も仕事をしていないので、生活のほとんどの時間をリサーチに当てられるからです。

金子さんは1日1冊以上のペースで本を読み、大量のニュース記事やYouTube動画のチェックをしています。余談ですが、金子さんの真実を知ることへの熱量は常軌を逸しています。そこらへんにいる陰謀論を面白おかしく話すような人々とは熱量とリサーチ量が桁違いです。

そんな、超情報マニアな金子さんが、重要な情報だけを厳選してお届けするのが『金子ゼミ』です。

金子ゼミが
あなたの

信頼できる
情報源になります

「本当の情報を知りたいけど、時間がない」
「何から調べたらいいのか分からない」

そんなお悩みを抱えた方がとても多いと思います。そこで、本ゼミの主催者である金子さんが、あなたの代わりに膨大なリサーチを行い、本当に重要な情報だけをお届けします。

なぜ、金子さんなら膨大なリサーチができるのか?それは単純で、1日30分も仕事をしていないので、生活のほとんどの時間をリサーチに当てられるからです。

金子さんは1日1冊以上のペースで本を読み、大量のニュース記事やYouTube動画のチェックをしています。余談ですが、金子さんの真実を知ることへの熱量は常軌を逸しています。そこらへんにいる陰謀論を面白おかしく話すような人々とは熱量とリサーチ量が桁違いです。

そんな、超情報マニアな金子さんが、重要な情報だけを厳選してお届けするのが『金子ゼミ』です。

まずは本サービスを1ヶ月間
試してみませんか?

まずは本サービスを

1ヶ月間
試してみませんか?

「金子ゼミ」は、毎月たくさんの情報をアップデートし、あなたにお届けしていきます。価格は月額980円(税込)ですが、この度商品をご購入くださったあなたには、初月100円でお試ししていただけます。

100円で試して、翌月からは自動的に通常価格の980円(税込)になります。もし仮に金子ゼミの内容が「思っているものと違う」「私には合わなかった」といった場合があったとしても、お試し期間中にキャンセルしていただければ、100円以外の一切の代金がかかりません。もちろん、解約は1クリックで行っていただけます。

あなたへのリスクは、たったの100円だけです。

※近日、月額料金を2000円に値上げする予定です。しかし、値上げ前にご加入いただいた方に限り、ずっと月額980円(税込)でご利用いただけます。

金子ゼミのサービス内容

金子ゼミの
サービス内容

“超ディープ”な動画コンテンツ

“超ディープ”な
動画コンテンツ

(月1本/90分〜120分を予定)
(月1本/90分〜120分を予定)
金子ゼミにご入会いただくと、月に1本、金子が渾身の力を込めて作り上げた動画が届きます。

テーマは政治・経済・世界情勢・闇の世界史系・コロナ、ワクチン、5G、脱炭素の闇系などマスメディアが報道しない話等、その時々の旬なテーマを取り上げます。

金子が徹底的にリサーチした上で、情報を凝縮してお届けしていきます。YouTubeでは決して得られない学びをお届けしていきます。


金子ゼミではこれまで、以下のコンテンツを配信してきました。

2022年1月号:温暖化と脱炭素の「嘘」Part1

  • 【Part1】温暖化問題概論(22分38秒)
  • ​【Part2】温暖化の原因はCo2ではない(32分45秒)
  • ​【Part3】温暖化のメカニズム(38分52秒)
  • ​【Part4】温暖化脅威論の実態(46分54秒)

2022年2月号:温暖化と脱炭素の嘘「嘘」part2「Co2詐欺、その『黒幕の正体』と『最終計画』」〜前編〜

  • 【Part0】はじめに(18分48秒)
  • ​【Part1】温暖化詐欺を主導した 国連環境団体『IPCC』の腐敗と嘘(35分46秒)
  • ​【Part2】温暖化と原発利権で億万長者となったアル・ゴア一族の闇(23分57秒)
  • ​【Part3】ロスチャイルド血族が温暖化詐欺を仕掛ける真の目的(1時間3分14秒)

  2022年3月号:温暖化と脱炭素の嘘「嘘」part3「Co2詐欺、その『黒幕の正体』と『最終計画』」〜後編〜

  • 【Part4】ダボス会議の「グレート・リセット」 目的は「脱炭素」と「世界の共産化」(40分24秒)
  • ​【Part5】環境少女グレタを背後で操る グローバリスト勢力の正体(40分8秒)
  • ​【Part6】「脱炭素」真理教の背後に潜むグローバリストと共産主義思想(33分38秒)

2022年4月号:脱炭素の不都合な真実「太陽光・EV推進の『嘘』を暴く」〜前編〜

  • ​【part1】脱炭素時代の「エネルギー争奪戦」に備えよ!(1時間15分55秒)
  • ​【part2】脱炭素競争で一人勝ちを目論む中国の強かなシナリオ (22分24秒)
  • ​【part3】太陽光発電の知られざるリスクとデメリット(54分6秒)

2022年5月号:脱炭素の不都合な真実「太陽光・EV推進の『嘘』を暴く」〜後編〜

  • ​【part4】EVの炎上リスクと普及上の課題(24分56秒)
  • ​【part5】中国の強かなEV覇権構想(23分6秒)
  • ​【part6】EUがEV競争で勝つために編み出した起死回生の戦略(19分10秒)
  • ​【part7】EV一本化で日本の製造業が崩壊する最悪のシナリオ(22分32秒)
  • ​【part8】「脱炭素」で日本が進むべき道(47分29秒)
etc...

金子ゼミでは、定価4,980円で販売できるクオリティの動画コンテンツを、毎月お届けしています。

興味のあるテーマがある方はぜひ金子ゼミにご参加いただき、動画をご視聴くださいね。

会員限定ライブ配信

会員限定ライブ配信

(月1回/60分〜90分)
(月1回/60分〜90分)
金子ゼミでは月に1回、会員限定のライブ配信を行っていきます。

というのも、ありがたいことにYouTubeライブにはたくさんの方がご参加くださっているので、ほとんどのコメントが拾えない状態になってしまいました。

ですが、金子ゼミの会員しか参加できない限定のライブ配信であれば、より皆さんのコメントを多く拾っていき、やりとりをすることができます。

私は金子ゼミを、みなさんと双方向でやりとりをしていき、1つのコミュニティとして盛り上げていきたいんですね。

皆さんの意見、考え、ご要望などを積極的に拾い上げていき、金子ゼミをみなさんと一緒にどんどん進化させていきたいと考えています。

そのためにも、ライブ配信などを通じて皆さんの生の声を拾っていきたいんですね。


また、このライブ配信はYouTube以外の物を使うので、動画を削除される心配もなく、YouTube上では決して語れない情報を交えながら皆さんと意見交換していくことができます。

ですから金子ゼミのライブ配信では、他では聞けない濃厚な内容をお届けできるのです。

以前の金子ゼミでは
こんなご感想をいただきました

以前の金子ゼミでは
こんなご感想を
いただきました

また、金子ゼミは2021年まで違う形態で提供していたのですが、会員の方からこのようにご感想をいただきました。

世界情勢について学ぶとしたら
「金子ゼミ」をおすすめします。

レポートについての質問をさせてもらったことが複数回以上ありますが、月レポートと関連が低い質問をしても、しっかりと答えていただけるので、ありがたいし本当に助かっています(というか助かりました)。

最後に断言します。
世界情勢について(過去から未来まで)学びたいということで何か1つを選ぶもしくは絞るとしたら「金子ゼミ」をおすすめします。
本質や核心を見極めることを追求し、それに対して今後の指針になることを教えてくれるからです。

本当に信じられないくらいの安価で、
有益な情報を頂けることに感謝申し上げます。

本当に信じられないくらいの安価で、有益な情報を頂けることに感謝申し上げます。極秘情報の開示は、発信者にもリスクが大きいのではと心配しています。
今後も本当の意味で、言論の自由が当たり前になることを願っています。

表面的で浅い
情報を鵜呑みにしない
良い癖が身についてきて
いるように思います。

毎回、自分自身では得ることのできない情報を掘り下げ、わかりやすく説明してくださり、本当に有難いです。
金子さんの情報から、いろいろと考えるきっかけを頂いており、表面的で浅い情報鵜呑みにしないような良い癖が身についてきているように思います。

かなり良いです。
満足しています。

かなり良いです。内容が濃いし深いし、真相を分析・研究していて満足しています。

いつも衝撃的な話をありがとうございます。

いつも衝撃的な話をありがとうございます。
毎月楽しみにしています。
知れば知るほど日本が嫌いになりそうです笑

世界情勢について学ぶとしたら
「金子ゼミ」をおすすめします。

真実を深く掘り下げていただきまして
ありがとうございます。

最初の頃は、絶望感に落ち込みましたが、、、
今は冷静に起きてることを見て、、、
現実逃避ではなく
「じゃあどうすればいいのか」を
考えられるようになりました。

ありがとうございます^^

いつも驚いています!!!!!

金子さんの徹底検証による深堀りにいつも驚いています!!!!!
いかがですか?

1つ1つの感想をいただくたびに「あっ、私の想いがちゃんと届いているんだな」と嬉しくなりました。

価格的に見れば、過剰サービスと言われるかもしれませんが、伝えたい情熱が湧いて止まらなくなるんですね。

そして、妥協せず作り込んだコンテンツをお届けしたときに、これだけ喜んでいただけている声が返ってくると、ますます頑張ろうという気持ちになります。

金子ゼミは、一切妥協せずコンテンツを作り上げていきます。

日頃のYouTube配信とはまた違ったクオリティでコンテンツをお届けしていきますので、ぜひ楽しみしてくださいね。

金子は一生をかけて
日本を変えていきます

金子は
一生をかけて

日本を変えて
いきます

最後に、金子がこの活動にかける想いについて語らせてください。

日本人には、とても大きな可能性を秘めている。

日本の歴史を知れば知るほど、その確信は深まるばかりです。

今は間違いなく、日本に危機が迫っています。

しかし日本は、今まで危機が訪れるたびに立ち上がり、何度も乗り越えていった逞しい民族です。

もし日本人が持つ潜在能力が解き放たれれば、今の困難も間違いなく乗り越えられます。


しかし残念ながら、私たち日本人はアメリカの愚民化政策によって、とことん眠らされてしまいました。

子供のうちに嘘の歴史を教えられ、戦犯の国として罪悪感を植え付けられ、日々のニュースで嘘の情報を見させられている…。

アメリカが日本にもたらした洗脳計画は、ことごとくうまくいってしまいました。


ですから私たち日本人は、まずこの洗脳から目覚めなければなりません。

洗脳から解けるためには、やるべきことはたくさんあります。

YouTubeの活動だけでは明らかに足りません。


いずれはYouTubeをご視聴くださる方々、金子ゼミの会員の方々と共に、日本を変えていく運動を起こしていきたいと考えています。

ただ不満を言うのではなく、おかしいことがあったらしっかりと大きく声をあげ、政治を突き動かす文化を当たり前にしたいんですね。

高市さんのような素晴らしい政治家が現れたときは、みんなでしっかりと応援したいです。

またゆくゆくは、日本の政界に我々の声をしっかりと届けるための政党も作っていきたいです。


日本を変えるために、やるべきことは山ほどあります。

金子は一生をかけて、日本を変えていきます。


金子の目指す未来に少しでも共感してくれる方は、ぜひ金子ゼミに参加してほしいです。

共に身近な生活を守り、そして共に日本の未来をより良くしていく仲間となってくださることを、心からお待ちしております。

プロフィール

金子吉友
政治系YouTuber/コンサルタント

金子吉友
株式会社ATLUCK 代表取締役

本業は独立系コンサルタント。空いた時間で歴史と世界情勢の研究。本とネットで1日中インプットする日々を送る。

日々リサーチする中、この世界が仮想の洗脳空間であること、メディアや歴史が嘘だらけであること、この世界が富と権力が一部に独占された歪んだ世界であることに強烈な違和感と憤りを覚えるようになる。

2020年の米大統領選で主要メディアの極端に左寄りの偏向報道、SNS大手による露骨な言論統制と検閲、アカウント削除、ディープステートによる横暴なトランプ攻撃など、民主政治が根本から揺らぐ事態に、世界の共産主義化が今後ますます進んでいくことを予感し、危機感を抱く。

2021年1月「知ることで守れる幸せがある」を理念にこの世界の真相を研究する『金子ゼミ』を立ち上げる。

2022年より、金子ゼミをリニューアルし、会員の皆さんや、YouTubeの視聴者の方々と共に「希望が持てる日本」を取り戻す活動に注力していく。
© Copyright 2021 - All Rights Reserved, ATLUCK Inc,